食費節約につながる冷凍保存のコツ 魚介類編

野菜やお肉よりも傷みやすい、魚介類。

安売りしてたから買ってきたはいいけど、その日使う予定がない…
大きめのパック入りの魚を買っちゃったけど、1度にこんなに使えない!

なんてこともありますよね。

そんな時は、買ってきたその日のうちに冷凍するのがオススメです。

【参考記事】まとめ買いした食材は冷凍保存しよう!食材を無駄なく使うコツ

この記事では、魚を冷凍する時にどんな下ごしらえが必要か、冷凍した魚をどんなふうに解凍して使うのか、その方法や冷凍する際のコツをご紹介します。

スポンサーリンク

魚介類の冷凍保存ってどうやってするの?

切り身の魚

  • 冷凍法①: 1切れずつラップに包み、フリーザーバッグに入れて冷凍します。
  • 解凍・調理: 冷蔵庫で半解凍にしてから調理します。
  • 冷凍法②: 下味(味噌、しょうゆ、酒など)をつけて、一切れずつラップに包み、フリーザーバッグ に入れて冷凍します。
  • 解凍・調理: 冷蔵庫で半解凍にしてから調理します。

イカ

  • 冷凍法: 皮をむいて一口大に切り、さっとゆでます。冷めたらフリーザーバッグに入れて冷凍します。(この時、胴と足とで分けておくと便利です♪)
  • 解凍・調理: 凍ったまま調理します。煮物や炒め物などに。

タコ

  • 冷凍法: 足を1本ずつ切り離し、さっとゆでます。冷めたらフリーザーバッグに入れて冷凍します。
  • 解凍・調理: 流水にさらして解凍します。和え物などに。

エビ

  • 冷凍法: 重ねずに平らに並べて、フリーザーバッグに入れて冷凍。
  • 解凍・調理: 冷蔵庫で半解凍にし、加熱調理します。

あさり、しじみ、他二枚貝

  • 冷凍法: 砂抜きし、よく洗ってから水気をよくきり、フリーザーバッグに入れて冷凍します。
  • 解凍・調理: 凍ったまま調理します。蒸し焼き、お味噌汁、スープなどに。

干物

  • 冷凍法: 1枚ずつラップに包み、ポリ袋に入れて冷凍します。
  • 解凍・調理: 冷蔵庫で半解凍にしてから焼きます。

たらこ

  • 冷凍法: 使いやすいように1本ずつラップに包み、フリーザーバッグに入れて冷凍します
  • 解凍・調理: 冷蔵庫で半解凍にします。焼きたらこにする場合は凍ったまま焼いてOK。

しらす干し

  • 冷凍法: フリーザーバッグに入れて冷凍します。
  • 解凍・調理: カチカチに凍らないので、そのまま使えます。

まとめ

魚介類は足が早いので、なるべく新鮮なうちに冷凍しておきましょう。

調理する時に使いやすいように1枚ずつ、1回分ずつに小分けにしておくと便利です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする