食費節約につながる冷凍保存のコツ ごはん・パン・めん類編

ごはんを炊きすぎて余っちゃった…
食パンが珍しく特売!多めに買って保存しておく方法ないかしら?

そんな時も、冷凍保存することで無駄にすることを防げます。

【参考記事】まとめ買いした食材は冷凍保存しよう!食材を無駄なく使うコツ

ごはんやパンだけでなく、麺類も冷凍保存が可能です!

この記事では、ごはんやパン、麺類を冷凍する時にどんな下ごしらえが必要か、冷凍したものをどんなふうに解凍して使うのか、その方法や冷凍する際のコツをご紹介します。

スポンサーリンク

ごはん、パン、麺類まで?!冷凍の方法

ごはん

  • 冷凍法: 温かいご飯を1食分ずつラップの上に平らに広げて包みます。冷めたら冷凍用ポリ袋に入れて冷凍します。
  • 解凍・調理: 電子レンジで解凍加熱します。お粥にする場合は凍ったまま鍋に入れてOK。
  • ひとこと: 炊き込みご飯やピラフ、チャーハンも同様に冷凍できます。

おにぎり

  • 冷凍法: 炊きたてのご飯でおにぎりを作り、熱いうちにラップで包みます。冷めたら冷凍用ポリ袋に入れて冷凍します。
  • 解凍・調理: 1個につき電子レンジで2~3分ほど加熱します。

いなりずし

  • 冷凍法: 1個ずつラップで包み、まとめて冷凍用ポリ袋に入れて冷凍します。
  • 解凍・調理: 電子レンジで裏表加熱します。

食パン

  • 冷凍法: 買ってきた袋のまま冷凍できます。
  • 解凍・調理: 凍ったままオーブントースターで焼きます。

  • 冷凍法: 1つずつラップで包み、冷凍用ポリ袋に入れて冷凍します。
  • 解凍・調理: 電子レンジで解凍します。

めん類(市販のゆでめん)

  • 冷凍法: 入っている袋のまま冷凍できます。
  • 解凍・調理: 凍ったまま熱湯に入れてゆでます。

めん類(乾めん)

  • 冷凍法: かためにゆでて小分けにし、ラップに包みます。冷めたら冷凍用ポリ袋に入れて冷凍します。
  • 解凍・調理: 凍ったまま熱湯に入れてゆでます。

 ※そうめんやパスタなどを多めにゆでてしまった時にオススメですよ♪

さいごに

ごはんやパン、麺類などの主食は、冷凍しておくとパッと食べられて便利です。

特に1~2人暮らしのご家庭なら、ご飯は数食分まとめて炊いて冷凍しておく方が、毎回炊くよりも電気代もお得です。

また、おにぎりやチャーハンなども多めに作って冷凍しておくと、おやつや夜食用にもなります。インスタント食品や冷凍食品を買うよりも経済的で、身体にも優しいですね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする