不用品や安い材料でも作れる!節約しながらインテリアを楽しむアイデア

節約中でもお部屋はステキにしたい!
そんなわけで、わが家では不用品や安い材料を使ってインテリアを楽しんでいます。

お金をかけなくても、ちょっと工夫すれば身近にあるものでステキな空間を演出できるのが嬉しい♪

スポンサーリンク

空きビンを花瓶に

ジャムなどが入っていた空きビンは捨てずに、花やグリーンを飾るのに使います。

息子との散歩中にたくさんタンポポが咲いていたので、ちょっと摘んできました。

麻ひもをビンの口部分に巻きつけると、空きビンだったとは思えないくらいステキになります♪

段ボールやチラシを使って

手作りカレンダー

カレンダーって毎日目にするものだし、やっぱり気に入ったものを使いたい。でも買うと高いので、手作りしちゃいました♪

お気に入りの素材やさんから画像をお借りして、Wordで作りました。

印刷後は穴をあけて、ダンボールの台紙と一緒に麻ひもでとめて出来上がり。

万年カレンダー

これは、大学生の頃に作った万年カレンダー。ダンボール2枚と厚紙(スライドさせる日付入りの紙)、黒画用紙で作りました。 

毎年使えて便利なので、かれこれ5~6年使っていますが、もうボロボロ(汗)
そろそろ新作を作ってもいいなぁなんて思っているところです。

チラシで作ったカゴ

こちら、チラシで作ったカゴ。
チラシはこよりのように棒状にして編んでいきます。底にはダンボールを使っています。

わが家ではお茶や紅茶のティバッグ、ココアなどをまとめて入れるのに使っています。
色つきニスを塗ればさらに見栄えがよくなるハズ…。

剪定した植物を使って

手作りのカゴ

これは、植物のつるで編んだかご。私ではなく、母が作ったものです。

このカゴはわが家のリビングでもかなりアクセントになっていてお気に入り♪
私も機会があれば植物のつるでかごを編んでみたいと思っています。

植物のつるで身近なものといえば、朝顔やさつまいものつる。やわらかいうちに編んで利用するといいですよ。

手作りのリース

わが家では 鉢植えでオリーブやユーカリを育てているのですが、成長が早いので時々剪定しています。 そんな剪定した葉っぱを使って作ったのが、このリースです♪

100円ショップで土台となるリースを買ってきて、それに葉っぱを巻き付けて麻ひもで留めています。アクセントに100円ショップで売られているフェイクの飾りを少し足すと豪華に!玄関ドアに飾っています。

さいごに

段ボールや空きびん、剪定した枝など、捨ててしまいそうなものでも、工夫次第でインテリアを楽しむことができます。

お金をかけなくても世界にひとつだけのオリジナル作品が作れるし、それを飾ってお部屋が明るくなるのってとても楽しいですよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする