夫婦間で節約への意識が違うとき。

夫婦間で節約の意識が違う時、どうしていますか?お金のはなし

夫婦間や家族間でお金に対する意識が違うというのは、よくある話です。

たとえ「節約」という同じ方向を向いていたとしても、生活費のどこを削るか、どこにはお金をかけたいか、という価値観は人それぞれ。

わが家もそうです。

結婚して18年、出会って24年と付き合いは長いですし、お金のない学生結婚時代を一緒に乗り越えて、ようやく今があります。

そんなギリギリの節約生活をしていた私たちでも、夫婦間で節約に対する価値観が違う…と感じる時があるんですよね。

今日は愚痴っぽい記事になってしまうかもしれません。苦手な方はそっとお戻り下さいね。

お金に対する価値観が正反対

私は、少し手間がかかっても、できるだけお金を使いたくないタイプです。

もともとあまり裕福でない家庭に育ったというのもあるかもしれませんが、もったいない精神が強く根付いています。

何かやりたいことが出てきた時にお金に困ることにはなりたくない!
そのためには、少しでも節約してお金を貯めておかないと!

自分が苦労したからか、特に子ども達には進学や結婚などで不自由な思いをさせたくないんですよね。

一方で、長く使うものや大切にしたいもの(車や楽器、家具など)は妥協せず、お金をかけたいタイプです。

 

夫はというと、便利になったりみんなが楽しくなったりするのなら、お金をかけることも必要と思うタイプです。

例えば、休日のお昼ごはん。
作る気が起きない、メニューもあまり思い浮かばない…という時ってありますよね。

そうなると夫、喜んで買いに走ります(笑)

作らなくてすむのは楽だし、家族も久々のテイクアウトで喜ぶんだから、そのくらいのお金をかけてもいい!と思っています。

そういう普段の生活でお金を使うことはあまり気にならないのに、大きな買い物には慎重。便利なオプションを外したりして、費用を抑えます。

 

そうです!

私たち夫婦はお金に対する考え方、お金をどこにかけるかという価値観が正反対なんです(汗)

夫の「ふらっと買い」の実態

夫は特に、食べ物にお金を使いたがります。

食べ物と言っても高級食材を買ってくるわけではなく、1つ1つはちょっとしたもの。

ですが、その積み重ねがわが家の食費にじわじわと影響していると思うんですよね…。長年のちょっとした不満です。

中高生3人&夫婦2人。5人家族のリアルな食費6ヶ月分を公開
わが家は、夫婦2人と中高生の子ども3人がいる5人家族。 できるだけ無駄づかいをしないよう、食費の節約には気を付けています。 とはいえ子ども達は成長期ですし、お金のことよりも栄養面や産地を重視して食事を作っています。 正直な話、...

食べることがストレス解消の夫

「食べたいものを好きな時に食べたい」という夫。
思い立つと、ふらっと買い物に出かけてしまいます(汗)

会社帰りにお気に入りのドラッグストアやスーパーでお酒とおつまみを買ってくることがよくあり、もちろん子ども達にも、ジュースやお菓子を買ってきます。

買ってきたおつまみやお菓子を夕食後に食べる夫を見て、私が作った夕食では満足しないのか!とよくイライラしていました。

 

こっちは1週間分の限られた食材をやりくりして、栄養バランスも考えながら作ってるのに!とガミガミ言いたいのを、ぐっとこらえ。

普段働きづめで他に無駄遣いをしているわけでもないし、夫にとってはささやかな楽しみだしな…と思い直し。

どうせなら…と結局一緒になって食べてしまい、悪循環に陥っています(苦笑)

 

コロナ禍でリモートワークが増えてからも、仕事がひと段落付いた時にふらっとスーパーに出かけることがあります。

忙しいし疲れてるだろうからわざわざ買いに行かなくてもいいのに…と思うのですが、「気分転換と運動になる」そうです(苦笑)

食べ物をふるまうのが好きな夫

夫は、家族に食べ物をふるまうことも好きです。

休日にはご飯を作ってくれるので、毎日食事作りに追われている私としてはとても助かっています。

ですが、ローストビーフ作ったりお刺身買ってきたり…がわりと頻繁にある!

子ども達が「アイス食べたいな」「ステーキ食べたい」などと口にしようものなら、すぐに買いに行ってしまいます。

食べたくなったらふらっとスーパーに寄る!家族からのリクエストで買いに走る!私はひそかに「ふらっと買い」と呼んでいます(笑)

子ども達がまた喜ぶから、ついふるまっちゃうんでしょうね(笑)

買わないで、と言っているわけではなく、その頻度をもう少し減らしてくれればなぁというのが、正直なところ。

夫婦間でも、お金の話は難しい

夫はしっかり稼いでいるし私は専業主婦なので、お金のことを夫に言いづらい部分があります。

仕事で忙しい中、家事も子育ても協力的な夫。

夫にとって買い物と食べることがストレス解消法のひとつだと分かっているので、ふらっと買いくらいは…と目をつぶっている部分があります。

普段はできるだけ口にしないよう(たまに軽くジャブを入れる程度)にしていますが、たまにポロっと不満が出てしまうことがあります。

すると

節約したい=夫の稼ぎが足りない

と認識されるようで、たいてい口論になるんですよね(涙)

私は将来を見据えてもう少し節約したいだけなのに、なかなか難しいです。

他のご家庭ではどういう風にお金の話をしているのか、ちょっと気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました