食材を使いきるアイデア

普通だったら捨ててしまいそうな食材。でも実はまだまだ使えることも…。
こちらではその使い道やアイデアを紹介しています。

米のとぎ汁

・家庭菜園の野菜にあげると、よく育ちます。

・野菜の下ゆでに使います。米のとぎ汁で大根を下ゆでしておくと、味がしみこみやすくなります。

・床の拭き掃除に使います。床にスプレーで吹きかけて、乾いた布で拭き上げるとワックスいらずです。

大根の皮

細く千切りにしてザルにいれ、日当たり、風通しのよいところに3日くらい置いておくと、切干大根が出来上がります。

だしをとった後の昆布

細切りにして野菜や豆などと煮て使います。

固くなったパン

小さめの角切りにして、バターかサラダ油でじっくり炒めます。こんがりカリカリになればOKです。スープやサラダに入れて使います。

漬物の汁

市販の浅漬けなどの残り汁は容器に移して大根やかぶの薄切り、キャベツなどを入れておくとおいしい浅漬けになります。

気の抜けたビール

布にビールを含ませてガスレンジを拭くと、油汚れがとれます。

お茶がら

・冷蔵庫に入れておくと、脱臭効果があります。

・ベランダや玄関のたたきなどにまき、ほうきではくときれいになります。茶がらがほこりを吸着するので、細かいほこりも舞う心配がありません。

卵の殻

卵の殻を砕いてまいておくと、植物の肥料代わりになります。

<<まとめ調理で節約 あなたもTry!節約大作戦のトップへ