水道代の節約 [お風呂]

入浴に使う水を減らす

浴槽にペットボトルを

浴槽にお湯をためるとたくさんの水を使います。節約のためとはいえ、できればたっぷりのお湯にゆったりと入りたいですよね。そこでわが家では水を入れたペットボトルを浴槽に入れてからお湯をはります。数本入れると水かさが増します。うちは小さめの浴槽なので、4本入れてます。

さらに、入浴後のペットボトルは寒い日に便利♪しっかり拭いてタオルでくるめば湯たんぽ代わりになりますよ。意外とあったかいです。そして翌日は洗濯や掃除、水やりなどに再利用しましょう。

シャワーの穴にガムテープを

お風呂のシャワーの穴を半分ガムテープでふさぐと出る水の量を減らすことができます(勢いはあまり変わらないです)。     情報提供:ちょびさん

お風呂の残り湯を使いまわす

洗濯に利用する

お風呂の残り湯は水道水よりも温かく、洗剤が溶けやすくなる・汚れが落ちやすくなるというメリットもあります。バケツで汲み上げるのが面倒だという方は電動ポンプを利用してみては?

トイレの水に利用する

お風呂の残り湯をバケツに汲み置きしておけば、トイレを流す水として使えます。ですが、温かい水は使わないほうがいいようです(トイレタンクにカビが生えやすくなるため)。

掃除に利用する

棚や床などの拭き掃除、窓拭き、トイレや洗面台の掃除、洗車など、あらゆる掃除に利用できます。

水やりに利用する

植物への水やりにも無駄なく使えます。

 あると便利!節約グッズ♪
節水シャワーヘッド
   ワンタッチ!節水シャワーヘッド
取り替えるだけで節水できるスグレモノ。シャワーの勢いは変わりません。
<<水道代の節約TOP あなたもTry!節約大作戦のトップへ キッチン>>