mao家の食費事情

わが家の食費節約のポイント

わが家で意識して行っている食費節約のポイントを簡単にまとめてみました。こうやって挙げてみると、あまり大したことしてないなぁ(^^;)

安いお米をネットで注文

私が利用しているのが、楽天市場 。検索すれば安いお米がたくさん見つかります。
ただ安いというだけでなく、自宅まで届けてくれるのもネットショッピングの利点。息子を連れて重たいお米を抱えて帰ってきていたあの苦労、今では考えられません(笑)

楽天内にある安いお米の情報 (07/04/30更新)
当店の一押米20キロ /(by ライスファーマー
  :5kg×4袋で5,630円(送料込、沖縄は送料1,100円)
ジャパニーズライス10kg /(by いそべ米屋 楽天市場店
  :10kgで3,000円(送料込)
18年産米蔵百撰 /(by 食味価格にやさしいお米屋さん
  :10kgで2,800円(送料込)
農家が毎日食べているお米 /(by 福島ライズ
  :5kg×2袋で3,150円(送料込)
秋田県大潟村産あきたこまち玄米30kg /(by おこめの鬼平
  :30kgで8,800円(送料込、北海道・沖縄・一部離島等は送料650円)

週1回のまとめ買い

買い物のコツでも述べていますが、わが家では週1回のまとめ買いの効果が大きいです。
わが家の場合、近所のスーパー2軒が日曜日の午前中に朝市やっているので、日曜日に1週間分の買い物をし、その食材の中で1週間やりくりしています(もちろん、どうしても足りない食材がある時や、お目当ての特売品がある時は日曜日以外でも買い足しに行くことがあります)。
買い物に行くと、つい余計なもの(特にお菓子類)まで買ってしまうことが多い私(^^;)買い物に行く回数が減れば、自然とムダ買いも減るわけです。

見切り品も積極的に

賞味期限が近いものは「半額」などで売っていることが多いですが、わが家ではこの見切り品も積極的に買っています。
以前は、見切り品って古い感じがして「あまり買いたくないなぁ」と思っていました。でも、たとえ賞味期限が今日までだったとしても、今日食べてしまえば問題ないんですよね。実際、何日も前に買ってきたものでも、賞味期限ギリギリまで冷蔵庫に入れっぱなしになってることもよくありますし(笑)
わが家の近所のスーパーでは、よくチェックしてみると賞味期限が2〜3日先のものでも半額になってるというラッキーなものもあります。

冷凍食品やお惣菜などは極力買わない

わが家では毎日お弁当を詰めているので、冷凍食品があるとお弁当作りはかなり楽になります。が、やっぱり割高…。
なので、時間のあるときに自家製冷凍食品を作っています。

お惣菜なども割高なので、結婚以来あまり買ったことがありません。どうしても時間のないときや調子の悪い時だけにするようにしています。

買ってきた食材は最後まで使いきる

食費節約で私が一番気をつけていることです。わが家では、「食べ物を捨てる」ということがほとんどありません。生鮮食品などは、買ってきたものの使いきれなくて腐らせてしまった…なんて事にならないように注意しています。

・すぐに使わないものは冷凍保存
・冷蔵庫内は整理整頓を心がけ、賞味期限の近いものは目立つところに。
・調味料などは、在庫は1つまで(以前、小麦粉を特売で3袋購入したものの賞味期限までに使い切れなかったという苦い経験アリ)。

外食するならランチで

たまには外でゆっくり食事したい時もありますよね。そんな時はやっぱりランチ。ランチの方が、同じメニューでも割安で食べられる事が多いですよね。
また、外食する時にはホットペッパーなどの割引クーポンを必ずチェックするようにしています。

息子が生まれてからは外食をする事がほとんどなくなりました。かわりに、テイクアウトのお弁当やファーストフードなどが多いです。また、外食したつもりでいつもより少し奮発してお肉を買ってきて食べたり…という楽しみ方もあります♪

スポンサーリンク
<<3人で月2万円の内訳 あなたもTry!節約大作戦のトップへ mao家の食卓レポート>>