冷凍保存のコツ

安い食材をまとめ買いしても、一度には食べきれないことって結構ありますよね。でも、ムダにしてしまったら、食費節約にはなかなかつながりません。

そんな時は冷凍保存がオススメ♪
冷凍保存をするようになってから、わが家の食費もグンと安くなりました。
冷凍室にはいつも食材がぎっしり詰まっています。

下処理をして冷凍しておけば、調理の際の手間もずいぶん省けて時間の節約にもなります。
おかずの中にも冷凍できるものがたくさんあるので、割高な冷凍食品なども買わずに済んでいます(^^)

   野菜編
   肉類編
   魚介類編
   ごはん・パン・めん類編
   おかず編
   その他の食材編

フリージングの基本

すばやく凍らせる

食材はなるべく薄くし、アルミトレーなどの上に置いてすばやく凍らせます。スーパーで買ってきたパックのまま冷凍するのはNG。発砲トレーの上で凍らせるとゆっくり凍り、味が落ちてしまいます。

しっかり密閉

冷凍庫内は乾燥しやすいので、空気に触れないようにラップや密閉容器でしっかり密封することが大切です。

1回分、1人分ずつ・適当な大きさに

後で使いやすいように、食材は使いやすい大きさに切り、小分けにしておくと便利です。

日付、食品名を明記

後で使いやすいよう、また使い残しを防ぐためにも、日付と食品名を書いておくと便利です。

ゆでる際は固めに

ゆでて冷凍したものは、調理する際に再び火を通すことによってやわらかくなりすぎることがあります。
冷凍する際は固めにゆでるようにすると、ベチャベチャになりにくいです。

あなたもTry!節約大作戦のトップへ 野菜編>>