節約リサイクル術

不要なものに思えても、実は意外な使い道があったりします。
こちらでは、わが家で実践しているリサイクル術・再利用術をご紹介します。

バターの銀紙

バターを使い終わったら、包んであった銀紙は洋風煮込み料理の落としぶたとして使ってから捨てます。
バターのコクが加わっておいしくなります。

新聞紙

・窓や鏡を拭くのに使います。毛羽立たず、きれいに仕上がります。

・押入れの湿気とりに使います。押入れの隙間に丸めた新聞紙を入れておき、湿ってきたら新しいものと取り替えます。すのこの下などに入れておくと便利です。

・食器の汚れを拭き取るのに使います。油汚れのひどい食器やフライパンなど、新聞紙で拭き取っておくと食器洗いが楽になります。

牛乳パック

・まな板として使います。魚をおろしたりするときに開いた牛乳パックを使えば後片付けもラクチンです。

・使用済みの油を捨てるときに使います。牛乳パックに新聞紙やキッチンペーパーを入れて油を流し込み、しっかりと封をして捨てます。

・靴下の収納に使います。牛乳パックの飲み口のところは切り落とし、残りの部分を高さが半分ずつになるように切ります。その筒状のものを引き出しの中に並べ、靴下をくるくると丸めて入れます。他にも小物入などにも使えて便利です。

小麦粉の空き袋

衣つけの時に便利です。肉、魚などに小麦粉をまぶす時は、空き袋に小麦粉と食材を入れ、口を閉じて振れば簡単に小麦粉がつきます。

マヨネーズの容器

底の部分をカットし、しぼり出しクッキーやマッシュポテトの絞り袋として使えます。

野菜のネット

タマネギやにんにくなどが入っているネットは、丸めて流しやレンジ台を磨くのに使います。結構きれいになります。

ストッキング

・靴磨きに使います。目が細かいので軽く磨くだけできれいになります。

・お掃除に便利です。静電気の力でほこりをとってくれます。手にはめてさっさとなぞるだけでOKです。

・キッチンの三角コーナーのネット代わりに使います。ストッキングの足の部分を根元でしっかりと結び、残りの足部分を切り取ると、お腹部分がちょうど三角コーナーにスッポリはまります。

フローリングシートのきれいな部分

紙製のモップシートは、裏表使い終わっても本体に挟み込む部分はきれいなままです。そこで、きれいな部分を切り取って集めておき、たまったら束ねてしっかりと棒に結び付けるとハンディーモップになります。

ペットボトル

・2Lのペットボトル(角形のもの)は水耕栽培に便利です。ペットボトルを横にして一面を切り取り、水を入れて水耕栽培用に使います。水を替えるときはフタをあけて斜めにするだけで水が流れ出るのでラクです。
わが家では豆苗の芽を使った残り部分を育てるのに使っています。

・食料品を保存するのに使います。パスタやお米などはよく知られていますが、それ以外にもミックスベジタブルなどを入れて冷凍保存しておくと使い勝手がよくて便利。

・くびれた部分を切り取って逆さにすると、じょうごとして使えます。

歯ブラシ

使い終わった歯ブラシはお掃除用に。窓のサッシの部分や細かい部分に大活躍です。わが家ではキッチンや洗面所、お風呂などあらゆるところに常備しています。

ダンボール

・ダンボールは工夫すればいろいろと使い道がありますが、箱そのものをそのまま生かしても十分使えます。
小さめのものであれば小物をまとめて入れるのに便利ですし、普通サイズであれば押入れなどの整理に役立ちます。
ゴミ箱としても使えます。

・ダンボールの色・素材をうまく利用すれば、インテリアにもマッチします。
わが家ではカレンダー万年カレンダーに使っています。
他にも、ポストカードや写真を飾るボードにしたりと使い道はいろいろ♪

パンの袋

食パンなどが入っていた袋は生ゴミを入れたりするのに便利。キリで穴を開けると、三角コーナーの水切り袋としても使えます。

マーガリンの容器

マーガリンの容器は丈夫なので、使い終わった後も保存容器として使えます。おかずの残りを入れておいたりするのに便利です。
わが家では、お弁当用にたくさん作ったおかずやゆで野菜をアルミカップに小分けにして、冷凍するのにも使っています。

使い古したゴム手袋

使い古したゴム手袋は、輪っか状に切って輪ゴムとして使います。いろんな大きさの輪ゴムができるので、用途に応じて使い分けます(指部分など輪っかの小さいゴムは、使いかけの塩などをとめておくのに便利!)。
切り方によって幅も調節できるので、汁の出やすいお弁当箱などでもしっかりとめられます。

プリンの容器

・ヘアピンなど、細かいものの整理に便利です。
また、使いかけの調味料(だしの素やコンソメなど)を一時的に入れておくのにも便利♪

・再生野菜の栽培用に使う(にんじんや白菜、キャベツの芯などに)。
家庭菜園のススメに参考画像があります。

あなたもTry!節約大作戦のトップへ 節約インテリア >>