お弁当を作ろう!

お昼ごはん代って、結構バカにならないですよね。外食したら1000円くらいあっという間になくなっちゃうし、コンビニで買っても400円くらいしますよね。

わが家では主人にお弁当を持参してもらっています。これがかなり節約効果あるんですよ!1食100円くらいで作ってるハズ。大したお弁当ではないのですが、(^^;)

朝は忙しいのでお弁当を作るのは大変ですが、わが家で実践しているパパッと詰められる&節約お弁当のテクニックをご紹介します。

手早く詰められる!お弁当作りのコツ

作る時は手順よく

調理の段取りを考えるだけでも時間は短縮できます。加熱時間のかかるものから先に調理を始めるなど、効率よく調理していきます。

前日に下ごしらえを

揚げ物の場合は前日に衣をつけるところまで準備しておけば、朝は揚げるだけですみます。肉や魚の下味をつけるなどの下ごしらえも前日の夜にやっておくと朝がラク。

前日の残り物を(夏場以外)

晩ごはんのおかずを多めに作って、それを翌日のお弁当に詰めます。煮物や酢の物、炒め物、揚げ物などなんでもOKです!わが家では毎日一品は前日の残り物を詰めています。前の晩に多めに作っておくのがコツ?

残り物をリメイクする

前日の残り物にアレンジを加えてうまく利用します。味を変えてみたり、少し手を加えるだけで一品完成です。
わが家でのリメイクおかずは、残り物リメイクおかずで紹介しています。

自家製冷凍食品を作る

冷凍食品って楽チンでおいしいけど、買ったら意外と高くつくんですよね。頼りすぎると、コンビニ弁当よりも割高になってしまいかねません。我が家では自家製冷凍食品を作って、それをお弁当に詰めています。
わが家での自家製冷凍食品は、自家製冷凍食品で紹介しています。

スポンサーリンク
あなたもTry!節約大作戦のトップへ 残り物リメイクおかず>>