ぴったりの生命保険選び

結婚して子どもをもうけた私たち夫婦。その後すぐにマオットが就職。
これを機に、保険への加入を検討しはじめました。
(結婚当初はマオットは学生で、保険料を払う余裕などなかったのです。)

こちらでは、わが家が生命保険を選ぶ際に利用したサービスやその内容について紹介したいと思います。
新規加入だけでなく、保険の見直しをしたいと思っている方にもきっと参考になるのではないかと思います。
自分たちにぴったりの生命保険を選んで、ムダのないようにしたいものですね。

1. 必要な保障額はどのくらい?

保険に加入するといっても、自分達に必要な保障額ってどのくらいなのか、なかなかピンときませんでした。
家族構成や持ち家かどうかなどで必要な保障額は変わってきます。

そんな時、実際必要な額を計算してくれるサイトがこちら。

損保ジャパンDIY生命の必要保障額シミュレーション では、家族構成、資産状況、生活状況などを入力するだけで簡単に必要な保障額をシミュレーションできます。このサイトを利用する事で、自分達にどのくらいの保障が必要なのかのが分かり、これからどんな保険に加入したらよいのかの目安になりました。
これから保険に加入しようと考えている場合だけでなく、定期的にシミュレーションして保険の見直しを行うと良いと思います。

2. 資料請求して、お勉強!!

ひと言で「保険」といっても、いろんなタイプのものがあります。保険の内容を詳しく知るために、資料請求をしてみることにしました。

各保険会社のホームページなどからも資料請求することが可能ですが、一括請求すると手間が省けて便利でした。

各保険会社から送られてきたパンフレットを見て、保障内容などを比較、確認しました。
どんな保険があるのか、自分たちのニーズに合ったものはどれかなど、まずは資料を見比べて保険内容の勉強から始めました。

3. 無料相談を利用してみる

資料請求をして、各保険会社のパンフレットにひと通り目を通しました。
でも、そこでちょっと行き詰ってしまいました。
というのも、

・色々な種類の保険があるが、それぞれ内容や特色がどう違うのか。
・自分たちにはどの程度の保障が必要なのか。

といった疑問が出てきたからです。
それでもマオットと2人、パンフレットとにらめっこしながら「この会社の保険にしようか」とある程度は決めたのですが、素人判断はやっぱり不安でもありました。

そこで、生命保険の見直しサイトを利用してみることにしました。

↑私たちが利用したのがコチラのサービス。
中立的な立場のファイナンシャルプランナーに無料で相談ができるというありがたいサービスです。

勧誘とかしつこいのかなぁ…なんて思ったりもしたのですが、どうせタダだしやってみて損はないだろうということで、申し込んでみることにしました。
結果は…。
申し込んでよかったです!自分たちで考えていたよりも保障内容は充実していて、かつ保険料は安く抑えることができ、大満足でした!

疑問に対しては丁寧な答えが返ってくるし、特定の保険を強く勧められるということもありませんでした。どの程度の保障が必要なのかということも具体的な例を挙げて説明してもらい、納得!!といった感じでした。
希望すれば生命保険の具体的な提案もしてもらえるということだったので、お願いすることにしました。後日送られてきた提案書を確認すると…。自分たちで考えていたものりも断然安い&保障も充実!ホントに相談してよかったです。

私たちのような新規加入だけでなく、「今加入している保険で大丈夫かな?」「もっと保険料安くならないかな?」など、保険の見直しをしようと思っている方にもオススメです(…というか、見直し相談がメインです)。

最後に

こうして、私たち夫婦も無事に生命保険に加入することができました。
自分たちで考えていた以上に保険料が安くすんだことはもちろん、入院保険やマオットの死亡保障はどの程度必要か、定期保険と終身保険の加入の仕方など、色々とアドバイスをいただくことができました。
(資料請求をして、ある程度保険の内容を理解していたので、よりスムーズに話が進んだように思います。)

就職、結婚、出産、転職、子供が独立した後など、ライフスタイルが変わる度に保険の見直しを行うのが良いそうです。ずいぶん前に加入したまま…という方は、これを機にもう一度保険を見直してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
あなたもTry!節約大作戦のトップへ 自動車保険の見直し>>