電気代の節約

その他

こたつ、ホットカーペットには厚手の敷布団を

厚手の敷布団を敷くと熱が逃げにくくなり、消費電力を節約できます。
こたつの場合は掛け布団も同様。二重にすると一層保温効果が高まります。

電気ポットは使わない

電気ポットは保温するためにかなりの電力を使っています。保温ポットを使うか、カップ1杯程度のお湯が必要なのであれば、電子レンジを使った方がお得です。

ドライヤーは手短に

意外と消費電力が高いのがドライヤー。濡れた髪を乾かす時はしっかりタオルドライをしましょう。ドライヤーを使う時間が短縮できます。

カーペットの下にダンボールを敷く

カーペットを敷く前にその下にあらかじめダンボールを敷いておくと、防寒と防音の効果があります。
                              情報提供:ちょびさん

 あると便利!節電グッズ♪
あったか暖らんシート
   
ホットカーペットやこたつ敷きの下に敷くと、熱を床に逃がさず、床からの冷気を防いで保温力が高まります。
ワッフルこたつ上掛け
   
汚れを防いで、暖かさもアップします。
スポンサーリンク
<<待機電力 あなたもTry!節約大作戦のトップへ