電気代の節約

待機電力

使っていないもののプラグを抜く

意外とあなどれない待機電力。シーズンオフのエアコン、電子レンジ、コンポなど…。使わない電化製品のコンセントのプラグは抜いておきましょう。

節電タップで待機電力をカット

待機電力のカットには「節電タップ」を使うと便利♪
スイッチを消すだけで待機電力がカットできるので、わざわざプラグを抜いたりするわずらわしさがありません。わが家ではリビング、キッチンで大活躍です。

使っていない箇所のブレーカーは下げておく

使っていない箇所のブレーカー(シーズンオフのエアコンや使っていない部屋など)は下げておきましょう。また、旅行などで家を空ける場合は、冷蔵庫などの必要な箇所以外のブレーカーを下げておくと節電に。

 あると便利!節電グッズ♪
エコワット
   エコワット
消費電力量や電気料金などの目安を表示する機器。
コンセントに差し込んだエコワットに気になる生活家電のプラグを差し込むだけで、使用電力量、使用時間が表示されます。
使っている電気料金が分かれば、節電の意識も一層高まりますね!
壁掛けコンセント
   
節電スイッチでひとつずつ電源OFFすれば待機電力がカットでき、節電に役立ちます。
わが家では、テレビ、パソコン周りやキッチンで使っています。
スポンサーリンク
<<照明 あなたもTry!節約大作戦のトップへ その他>>