電気代の節約

照明

蛍光灯と白熱灯を使い分ける

蛍光灯は白熱灯よりも寿命が長く、消費電力も少なくてすみます。ただ、頻繁につけたり消したりしていると、寿命が短くなってしまいます。長時間つけているところは蛍光灯、つけたり消したりする頻度が高いところは白熱灯というように、頻度と場所によって使い分けるといいそうです。

明るさは部屋の広さにあわせる

部屋の広さに対して、適度なワット数の照明を使いましょう。明るすぎると、余分な電力を使ってしまうことになります。

蛍光灯にアルミ箔を

蛍光灯を1つはずして外側にアルミホイルを貼ります(明るさは変わりません)。

スポンサーリンク
<<テレビ あなたもTry!節約大作戦のトップへ 待機電力>>