子供費の節約

子どもにかかるお金に関しては、つい節約の意識が甘くなりがち。
でも、お金をかけるのが必ずしも良いわけではありません。親子で楽しく過ごすのが一番!お金をかけなくても、愛情を注いであげる方法はたくさんあるはずですよね。
こちらではわが家で実践している子供費(育児費)の節約術をご紹介します。

衣類・散髪

服にお金をかけない

知り合いからお下がりをもらうのが一番ですが、わが家ではそれが望めないので、定期的に服を買い足す必要があります。
なので、基本的に息子の服は1着1,000円以下(笑)。子供は成長が早いのですぐにサイズアウトしてしまうし、よく汚すので枚数もそれなりに必要。高い服でなくて十分だと割り切ってます。

子供服が買えるネットショップ
ニッセン なかよし共和国
Tシャツ3枚で1,000円とか、とにかく安い!普段着はこれで十分♪
レモール
定期的にセールが行われるのですが、これがかなり安い!

自宅で散髪

長男は産まれた時から髪の毛がフサフサで、初めての散髪は首がすわって間もない4ヶ月の頃。以来2ヶ月に1度は自宅で切ってあげています。
美容室などでも切ってもらえるけど、1回の散髪代の相場は1000円。自宅で散髪すればタダ!
すきバサミを使うと、多少長さが不揃いでも失敗が目立ちませんよ(笑)

おむつ関連

おむつは布おむつが経済的!

わが家では、基本的に布おむつを使っています。紙おむつを使うのは夜間と長時間の外出時のみなので、1日に2〜3枚程度。紙おむつ代は月に1,500円程度で済みます。
2人目妊娠で体調を崩してしまった時に紙おむつのみを使っていた時期がありましたが、その時は月に5,000円以上のおむつ代がかかっていてビックリしました。
布おむつの場合、かかる費用と言えば布おむつ、おむつカバー、おむつライナー、そして水道代と洗剤代くらい。2人目にもそのままお下がりとして使うことができるし、本当に経済的です。

確かに布おむつは洗ったり、頻繁におむつ替えをしなきゃいけなかったりと手間がかかるイメージがあるけれど、大変だと思うのは最初だけ。慣れればなんてことはありません^^
逆に紙おむつだって、わざわざ買出しに出かけなくてはならないし、ゴミも増えるしと布おむつよりも大変な一面もあると思います。

おむつライナーは再利用

わが家では布おむつの上に市販のおむつライナーを使っています。このおむつライナー、最初は使い捨てしていたんです。が、意外と丈夫なもので、ネットに入れて洗濯しても3〜4回使えます(ただしおしっこの場合のみ)。
洗濯を繰り返しているうちに毛羽立ってくるので、そこでおむつライナーとしての役目は終わり。次はフローリングワイパーのシート代わりに使ったり、棚を拭いたり窓を磨いたりと、掃除に使っています。

おしり拭きは布で

市販のおしり拭きも利用していますが、着古したTシャツなどがある時は、適当な大きさに切ってお湯で湿らせたものをおしり拭きにしています。

絵本・おもちゃ

図書館を利用

息子は絵本が大好き。なので、図書館でよく絵本を借りてきています。図書館なら無料で読み放題♪
絵本を買ってあげても食いつきが悪いものもありますが、図書館で借りてきたものの中から特にお気に入りの一冊を買ってあげるようにすれば、そんな心配もありません。

自治体の児童館やコミュニティセンターを利用

各自治体では、子育て支援の一環として公民館やコミュニティセンターを開放しているところが多いです。フリースペースや親子教室など無料で参加できるので、顔を出してみるのも手です。
おもちゃや絵本などがたくさん置いてあるので、そこで子供の興味のあるものを見つけ出すこともできます。

おもちゃを買いすぎない

おもちゃを買ってあげてもすぐ飽きてしまうことが多いし、おもちゃにばかり頼るのではなく、身の回りのものでどうやって遊ぶか考える力を身に付けてもらいたいという気持ちもあるので、わが家ではあまりおもちゃを買いすぎないように気を付けています。
おもちゃよりも家の中にあるモノの方が子供は興味津々だったりしますよね。
空のペットボトルや新聞紙、それから以前使っていた携帯電話…。わざわざ買わなくても、身の回りにあるものをおもちゃにして遊ぶ子供の才能ってすごいな〜と思います。

おもちゃは手動式

子供のおもちゃは塗り絵やパズルやクレヨン、積み木など、手動式にすると電気代などがかかりません。                情報提供:ちょびさん

食事・おやつ

離乳食は手作り&冷凍保存を活用

離乳食作りは負担に感じることもありましたが、できるだけ市販品は買わずに手作りするようにしました。おかゆや野菜のペースト、おかずなどはまとめて作っておき、1食分づつ冷凍しておくと楽になります。
よかったら管理人の別サイト、離乳食を作ろう。にも遊びに来て下さいね^^

おやつは手作りで

おやつも買えば結構高い!なるべく手作りするようにすると安くすむし、買ったものよりも安心です^^もう少し息子が大きくなったら、一緒にお菓子作りを楽しみたいなぁ…。

わが家の定番おやつ
ホットケーキ : ホットプレートでまとめて焼いて、1食分ずつラップに包んで冷凍。食べるときはレンジで30秒加熱するだけ♪
お好み焼き : ホットケーキと同じ。
お焼き : かぼちゃ(さつまいもやじゃがいもでもOK)をゆでてつぶし、適当な大きさに丸めて伸ばし、バターをひいたフライパンで焼く。まとめて作って冷凍可能。ゆでたほうれん草やにんじんのみじん切りを混ぜ込んでも♪
フレンチトースト : 卵、牛乳、砂糖を混ぜ合わせた液に食パンをひたし、バターを熱したフライパンで両面を焼く。ラップに包んで冷凍保存も可能。
シュガートースト : 食パンにマーガリンを塗り、グラニュー糖をまぶしてトースト。食べやすいようにスティック状に切っても。
さつまいもバター : さつまいもを輪切りにして耐熱皿に並べ、バターと砂糖をふりかけてラップをしてレンジで加熱。
フルーツヨーグルト : りんごやみかん、いちごなど、その時期に旬のフルーツをヨーグルトと混ぜただけ。何もない時はバナナで(笑)

出かける時は水筒持参

出かけた先でわざわざペットボトルの麦茶やジュースを買うのはもったいない!わが家はいつも麦茶入りの水筒持参で出かけます。

スポンサーリンク
あなたもTry!節約大作戦のトップへ 月齢別育児便利グッズ>>