クレジットカード活用術

クレジットカードを使うことに多少抵抗があった私。
とりあえずお財布の中に入っていても、使うことがなかったんです。
大きなお買い物をするときや、持ち合わせがない時に仕方なく…って感じで、使用頻度はほとんどゼロ。

でも、最近ではいろんな特典のついたカードがたくさん出てきていて、使い方によってはかなり得することが判明♪
そこで、私なりのクレジットカードの活用方法とわが家のルールを載せてみました。
わが家で使っているカードについては、オススメのカードをご覧下さいね!

カード選びのポイント

カードといってもいろんなタイプのものがあります。
わが家では以下のポイントを満たしたカードを厳選して利用しています。

持っててお金がかからない

入会金・年会費無料でも、お得なカードはたくさんあります。

よく行くお店で利用できる

よく利用するスーパーやデパートなどと提携しているカードは特典がいっぱい。お買い物の時にカードを呈示するだけで、○%引などの特典が受けられたりするので、持っていて損はないはず。

ポイントが貯まる

カードで支払うとポイントが貯まるカードがオススメ。貯まったポイントは商品券などと交換できるのでとってもお得!
1回数千円の食料品のお買い物でも、毎回カードで支払うようにすれば、結構ポイントが貯まりますよ♪

ポイントを貯めるコツ

メインのカードを決める

いくつものカードにポイントを貯めるよりも、ひとつのカードにポイントを集中して貯めるのがオススメです。その方がポイントが効率よく貯まるし、その分の特典も期待できるからです。
利用頻度の高いカードをメインカードにするとよいと思います。私の場合、よく行くスーパーと提携しているカードをメインカードにして、ポイントを貯めています。

支払いをカード払いに

食費など日常の買い物から家電製品などの大きな買い物まで、カード利用が可能であればなるべくカードで支払うようにしています。
また、月々の固定料金がカードで支払えないかどうかチェックしてみましょう。我が家では、プロバイダー料金や携帯電話料金はカード払い。これだけで毎月約9000円分のカード利用となります。

カードを使ったら…。わが家のルール

その都度金額をチェックする

カードで支払いをすると手持ちの現金が減らないので、つい使いすぎてしまう恐れがあります。カードを使ったらその都度金額をメモして、その月いくら使ったかをチェックするようにしています。

使った分は袋分けで管理する

わが家では、食料品や日用品などをカード払いにした場合、その日のうちに使った金額だけお財布から差し引くようにしています。そうすれば、現金で支払ったのと同じように生活費の管理ができますし、使いすぎの心配もありません。
お財布から差し引いたお金は「カード用」の封筒に入れておき、後日引き落とし口座に入金します。

スポンサーリンク
<<デジカメプリントはネット注文 あなたもTry!節約大作戦のトップへ オススメのカード>>