出産準備用品の節約

私が息子を妊娠した時は、何を準備したらよいのか分からずついあれこれ揃えてしまいがちでした。
出産・育児にはやっぱりお金がかかるし、できるだけ節約したつもりでしたが、結果的に必要なかったと思えるものがやっぱりあります。
出産を経験して、「これは準備すべきだった」とか「いらなかった」という体験談を含めて、出産準備用品の節約のポイントを紹介したいと思います。

私が買った出産準備用品

私が準備したものを以下のページにコメントつきで紹介しています。これから準備する方々のお役に立てれば嬉しいです♪

   マタニティ・入院準備品
   ベビー用品

準備は必要最低限に!

マタニティ用品

マタニティ服に関しては、妊娠中という短期間のためにあれこれ買うのはもったいない気がします。
元々持っていたゆったりした服を着る(特にトップス)、夫の服を借りるなどすれば、買う枚数を抑えられます。
買う場合は、産後も着られるようなものを選ぶことが重要。ウエストがゴムになったスカートなどは、ゴムの長さを調節すれば産後も着られます♪

ベビー用品

「産後は自由がきかないし、いるかどうか分からないけど念のために買っておこう」と準備してしまいがちなベビー用品。でも、念のために買っておいたものって、やっぱりムダになってしまったものが多いです。

私の場合、産後は実家に里帰りしました。
ということは、もし足りないものがあればその時点で実家の父母に買いに行ってもらうことができるということ(もちろんマオットにも)。
買うのは産後で十分。すぐに買い足せるような環境なら、あれこれ準備しておく必要はなかったなぁと思います。

無料サンプルをもらう

妊娠中にせっせと集めておいたサンプル。タダでもらえるものはどんどんもらっちゃいましょう!
紙おむつは赤ちゃんの肌や体格に合う・合わないがあるので、サンプルで試しておくと失敗がないし、ベビーソープやローションなどのサンプルは、実家に2〜3泊お泊まりするときなどにも便利でした♪

サンプル情報に関しては、妊娠中からもらえるサンプルのページをご覧下さいね。

ネットオークションを利用する

ネットオークションをのぞいてみると、新品のものでもお店で買うよりも安く売られていたり、中古品の掘り出し物があったりするので要チェックです。
「ネットオークションって難しそう…」と思っていた私は、なかなかオークションデビューできず、産後ベビーラックを落札したのが最初でした。かなりお得価格で落札できたので、もっと早くから利用すれば良かったなぁと思っています。

Yahoo!オークション

レンタルする

友人や親戚から借りる

知り合いに子供がいる家庭があれば、声をかけてみるとよいと思います。マタニティウェアやベビーベッドなど、借りられればタダです♪

レンタル会社を利用する

ベビーベッドなど短期間しか利用しないベビー用品はレンタルした方が安い場合もあります。

ダスキン
ベビーベッドやチャイルドシート、ベビーカー、ラックなどの大型用品をはじめ、さまざまなベビー用品がレンタルできます。
お宮参り衣装やお食い初め祝膳などその日しか使わないものは、レンタルした方が断然おトク!
スポンサーリンク
<<出産でもらえるお金 あなたもTry!節約大作戦のトップへ マタニティ・入院準備品>>